取り扱い製品

エコウェイは、飛行機や航空施設で、経済的かつ容易に
雪や氷を取り除くことが出来ます

  • 1

    画期的な万能型凍結防止剤!

    エコウェイ®は塩化物系とは異なり、優れた融氷能力と金属、アスファルト、コンクリートなどへの腐食が少ない新しい凍結防止剤です。

  • 2

    環境に優しい!

    水分と反応して気中分解するため、残留物が無く、植物などに影響がありません。(気中分解=水と二酸化炭素、ナトリウムイオンに分解)

  • 3

    ライフサイクルコストを低減!

    重要構造物や道路、舗装、鉄筋コンクリートなど塩化物による影響を防げるため、ライフサイクルコストが低減します。

  • 4

    世界の基準(AMS1431)をクリア!

    航空宇宙材料規格(AMS1431)の基準をクリアしているため、航空施設などへの影響が僅かです。

Ecoway エコウェイ製品の特長

エコウェイの保管

エコウェイ®は1,000kgの大袋または25kgの袋入りです。
エコウェイ®は保管時に袋の中で固まらないように特別な製法がなされていますので、エコウェイ®を納品時の袋で保管することをお勧めします。

エコウェイの保管


製品概要

エコウェイ®は蟻酸ナトリウムをベースにした環境に優しい固体の凍結防止剤です。その融氷メカニズムにより優れた融氷特性を持ち、単独でもあるいは他の液体エコウェイ®製品とともに使用することができます。本製品は「AMS 1431」の要求仕様を満たしています。

AMS 1431検査結果

AMS 1431とは

AMS(Aerospace Material Specifications = 航空宇宙材料規格)は、アメリカの「SAEインターナショナル」が設定しているSAE規格のなかの航空宇宙標準の一つで、「AMS 1431」は、航空機や空港施設に対する固形凍結防止剤の凍結防止効果等に関する基準です。

SMIによるAMS1431(試験合格証)

環境及び毒性情報

すべての試験は、国際的なガイドラインと仕様に準拠しており、専門分野においてトップクラスと産業界で認められている試験機関で行われました。エコウェイ®はWGKクラス1と認定され、総じて水質汚染の危険がないものと認められました。

環境及び毒性情報

耐腐食性試験

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構による凍結防止剤の耐腐食性試験を行っております。
その結果、蒸留水の腐食率7.5mddに対して、エコウェイ®の腐食率は0.6mddという試験結果が得られています。

耐腐食性試験

取り扱いについて

エコウェイ®は、すぐに使用できる状態で納品されます。乾いた状況では、液体系のエコウェイ製品であらかじめ濡らしてから散布することができます。
 また、保管および散布用の機器に関して、空港で使用される下表の素材に対応しています。

エコウェイ®凍結防止剤に使用可能な素材

エコウェイ®凍結防止剤に使用可能な素材

散布量

散布の適用量は路面の素材、路面構造、散布方法、そのときの天候により左右されます。下表の数値は、目安となる参考値であり、推奨量を示すものではありません。ご要望に応じて散布量に関するアドバイスをいたします。
下表は参考散布量ですが、着氷性の雨の場合、滑走路、ランプ、誘導路への予防処理が有効です。降雪や氷が発生する前にエコウェイ®を散布すると降水が凍りつき堆積していくことを防げます。エコウェイは融氷剤であると同時に凍結防止剤であり、路面を常に使用できる状のタイムリーな散布が大変重要です。

気象状況を監視すれば、積雪の発生に先んじてエコウェイ®を予防的に使用することができます。
最大の効果を得るためには、エコウェイを25-50%w/wの液体エコウェイ®融氷剤であらかじめ濡らしてから使用してください。
融氷作業の前に機械除雪を行うと、エコウェイ®の使用量を減らし、効果的な作業が行えます。

散布量